スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ludacris、”崖っぷち”EP 「Burning Bridges」リリースまであと少し。

2014年11月25日 00:12

ludacris-burningbridges.jpeg

ここ数年は客演などで比較的長期的スタンスで活動を続けているLudacris(りゅだくりす)。
来年3月にリリースが報じられている新作「Ludaversal」の前哨戦という形でしょうか、EPが12月にリリースされます。

タイトルは「Burning Bridges」。
ジャケットアートワークと、トラックリストが公開された上、シングルカットとしてMiguelを客演に招いた「Good Lovin」がネット上に公開されています。



=トラックリスト=
01. New Beginning Intro
02. Money (feat. Rick Ross)
03. Problems (feat. Cee Lo Green)
04. In My Life (feat. John Legend)
05. Burning Bridges (feat. Jason Aldean)
06. Good Lovin (feat. Miguel)


他にも、上記の通りにJohn LegendやCee-lo Greenらの名前が挙がっており、Miguelとの楽曲を聴いた感じでも、このようなブルージーさがあるとしたら期待がかなり膨らみます。

英慣用句において、「Burn one's bridges」とは、「背水の陣を敷く」という意味になっています。
このままの意味で捉えるならば、Ludacrisの活動において、それが「崖っぷち」であるということなのだろうか…
はたまた、「後戻りできない」状態を表してもいるのか…

それでもって、件の「Good Lovin」、良作なのですが、プロデュースはDa Internzという二人組。
これがまたメロウで土臭く、Ludacrisの南部っぽさとまっちしているのですが、プロデュース歴を紐解くと、2009年ごろからプロデュース業を始めている様子。
NaSの「The Don」にクレジットされていたり、John Legendの「Made To Love」や、意外なところではMayer Hawthorneの「Back Seat Lover」(同曲ではコーラスも担当してるみたいです)など、R&B勢との仕事が比重としては多いようです。

→ Da Internzの活動歴

期待の新鋭プロデューサーだと思います。

さて、Ludacris「Burning Bridges EP」ですが、リリースは12月18日予定となっています。
現状Amazonでは確認できずですが、待ちましょう。


スポンサーサイト

J. Cole 3rdアルバム「2014 Forest Hills Drive」ジャケットアートワーク決定か

2014年11月17日 20:14



もはやメジャー・ラッパーとしての地位を獲得した感もある、J. Cole(じぇい・こーる)。
3枚目のスタジオアルバム「2014 Forest Hills Drive」のリリースがアナウンスされました。

ジャケットアートワークも、これで決定なのかな?

j-cole_forest_hills_drive.jpg

タイトルにもなっている通り、2014 Forest Hills Driveは、ノースカロライナ州のとある街、J .Coleの生まれ育った住所のこと。
アルバムリリースのタイミングに合わせて、7分の短いノンフィクションインタビュー動画が公開されました。
幼少の頃を過ごしていた生家を、今年の6月に$121,000で再び購入しなおしたことで話題にもなったようですが、これだけ住所が世界中に向けて発信されてしまって、どうするのでしょうか?(要らぬ心配)

タイトル通りにいくならば、アルバムの内容はJ. Cole自身の過去を振り返る作品になるような気がするのですが、年齢的に考えてもまだ少し時期尚早な気がしますが…
とにかく12月9日にリリース、という情報を見つけましたが、現在Amazonで検索するもヒットせず。
リリースまでおよそ3週間、果たして真偽の程は!?

【関連作品】
2300 Jackson Street2300 Jackson Street
Jacksons

Sony Australia 2009-09-04
売り上げランキング : 393134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同じく住所をタイトルにした作品で、思い出したのはコレ。

Kendrick Lamar 新曲 「 i 」 PV公開!

2014年11月06日 22:24



以前もお伝えしていましたが、現世代のヒップホップシーンの上位にランクインするスキル・ラッパー、Kendrick Lamar(けんどりっく・らまー)。
彼の最新曲「 i 」のPVが公開されました。

楽曲のサンプリング・ソースとなっているThe Isley Brothersの「That Lady」のお陰か、Mr. Bigg'sことRonald Isley(ろなるど・あいずりー)もゲスト出演していますね。
Kendrickが、コンプトンの街を歩きながら、背景となる家庭や環境で起きるネガティブな出来事(暴力事件や自殺など)を、映像で語っていくというコンセプトです。
極彩色の、どこか土臭くて、90年代のヒップホップを思い出させてくれます。

ron_isley_kendrick_lamar.png

ネット上で話題となった、同曲「 i 」のリリック・ビデオもポジティブで素敵です。





【関連作品】
Good Kid M.a.a.D CityGood Kid M.a.a.D City
Kendrick Lamar

Imports 2013-06-23
売り上げランキング : 64775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Kendrick Lamarのメジャーデビューアルバムはこちら。(※ 「 i 」は収録されていません)

3+33+3
Isley Brothers

Sbme Special Mkts. 2008-03-16
売り上げランキング : 5575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンプリング・ソース「That Lady」収録オリジナルアルバムはこちら。

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。