スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenny Kravitz 「New York City」PV公開!

2014年11月14日 23:29



Lenny Kravitz(れにー・くらゔぃっつ)の新作アルバム「STRUT」より、「New York City」がシングルカットされました。
PVも、楽曲のタイトル通りにニューヨークの街を闊歩するレニクラが映り続けるものです。

が、やはりニューヨークという街は、特別な都市です。
ゲリラ撮影でレニクラが街を歩くだけでも、十分に画になります。
セキュリティー上では、どんな人間がいるかも分からないので、ある意味危険な演出ではあると思いますが。

PVの監督は、エミー賞にもノミネートされた写真家のFrancesco Carrozzini。
ここ最近では、John Legendの「You & I (Nobody In The World)」のPV監督という仕事が記憶に新しいかと思われます。



また全然と毛色の違うPVなので、まさか同じ監督とは夢にも思いませんでした。
それはさておき、Lenny Kravitzの芯の通りっぷりはすごいなあと改めて感じました。
ここまで、自分のスタンスを貫きつつ時代に合ったサウンドプロダクションを続けていけるアフロ・アメリカンのロック・シンガーというのもそうそう稀有な存在だと思います。

【関連作品】
StrutStrut
Lenny Kravitz

Roxie Records 2014-09-22
売り上げランキング : 601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通常盤はこちら。
StrutStrut
Lenny Kravitz

Roxie Records 2014-12-09
売り上げランキング : 171555

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

12月9日リリースの限定版ボックスセットはこちら。
スポンサーサイト

アイスランド出身、音響系男性シンガーソングライターAsgeir。

2014年11月14日 00:27



今日、街中で耳にしてShazamした楽曲です。
Asgeir(あうすげいる)、Bjorkと同郷のアイスランド出身男性シンガーソングライター。

ポスト・エレクトロニカのような陰鬱とした感じが大好物なもので。
方向性でいうと、James BlakeやBon Iver、Chet Faker等といったアーティストと同じように感じます。
ヨーロッパ系の独特の湿った感じが、冬が近づいた季節にはよく似合います。



白人男性のファルセット+音響系ピアノというと、ある意味メジャーな方程式になりつつあって、若干食傷気味なところもありますが…
リリースから1年も過ぎた作品に対して、”今”の感覚を語っている自分も自分ですけども。



【関連作品】
In the SilenceIn the Silence
Asgeir

Imports 2013-10-27
売り上げランキング : 5365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Flaming Lips、米番組でビートルズ楽曲カヴァーパフォーマンス披露!

2014年11月08日 20:24



米国バラエティ番組、Conan O'Brienにて、The Beatlesの「A Day In The Life」をパフォーマンスしたThe Flaming Lips(ざ・ふれいみんぐ・りっぷす)。
オリジナルでの、Paul McCartneyパートを歌うのは、Miley Cyrus。

これ、何かと言うとThe Beatlesの「Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band」の楽曲を全てカヴァーした企画アルバム「With a Little Help From My Fwends」をリリースしたThe Flaming Lipsのプロモーションなのでした。


個人的にThe Beatlesの楽曲群でも屈指の名曲扱いなので、どういうカヴァーになるやら、と思っていましたが、オリジナルの持っているドリーミンな雰囲気が残っていたので一安心。

=トラックリスト=
1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club (ft. My Morning Jacket, Fever The Ghost and J. Mascis)
2. With A Little Help From My Friends (ft. Black Pus and Autumn Defence)
3. Lucy In The Sky With Diamonds (ft. Miley Cyrus and Moby)
4. Getting Better (ft. Dr. Dog, Morgan Delt and Chuck Inglish)
5. Fixing A Hole (ft. Electric Wurms)
6. She's Leaving Home (ft. Phantogram, Julianna Barwick and SPACEFACE)
7. Being For The Benefit of Mr. Kite! (ft. MJ Keenan, Puscifer, Sunbears)
8. Within You Without You (ft. Birdflower and Morgan Delt)
9. When I'm Sixty-Four (ft. Def Rain and Pitchwafuzz)
10. Lovely Rita (ft. Tegan & Sara and Stardeath and White Dwarves)
11. Good Morning Good Morning (ft. Zorch, Grace Potter and Treasure Mammal)
12. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club (Reprise) (Ft. Foxygen & Ben Goldwasser)
13. A Day In The Life (ft. Miley Cyrus and New Fumes)


客演のネーミングリストを見ても、The Flaming Lipsらしさが表れていてニンマリ。

【関連作品】
With a Little Help From My FwendsWith a Little Help From My Fwends
Flaming Lips & Fwends

Warner Bros / Wea 2014-11-11
売り上げランキング : 1563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sgt Pepper's Lonely Hearts Club BandSgt Pepper's Lonely Hearts Club Band
Beatles

EMI UK 2009-09-08
売り上げランキング : 7079

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。