スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、笑点が熱い!!

2005年10月31日 22:03

笑点が、今かなり大変な事になっている。

先日、三遊亭円楽師匠が脳梗塞により緊急入院してしまいましたが、
現役笑点メンバーが持ち回りで司会をこなし、何とか続行している様子。

林家こん平師匠も入院中ですが、弟子のたい平さんがこん平師匠の代役としてオレンジの羽織で活躍。涙ぐましいっす。

10月30日の笑点は、冒頭の司会役を桂歌丸師匠が担当。
大喜利の司会は円楽師匠のお弟子三遊亭楽太郎師匠が担当してました。
ていうか誰にでも師匠と呼称を付けてますが、ほんとに師匠なのか、私は詳しく知りません。

とにかく、楽太郎師匠が円楽師匠の席に座った時点で、全ての進行がカオスと化しました!

↓以下を見よ

sho-ten


sho-ten2


「なるほど、2枚取って」、納得しつつ、容赦なく2枚取り上げるこの手腕に脱帽。

更に悪行は続きます。

sho-ten3


「え?五枚?」という山田隆夫の素のリアクションがツボ。

もー、まじで面白かった!

ただ司会者が一人いないだけでこれだけのカオス状態。
円楽師匠ってほんと偉大です。
もしや、「円楽師匠がいないと、こんなにまとまらないんです、早く復帰して下さい」
という笑点メンバーのメッセージなのかも。


そんな破壊的な流れで三問目に。
sho-ten4


sho-ten5


一問目から答える人ごとに一枚以上座布団をあげてた結果、既に好楽師匠の座布団が10枚にリーチの9枚になってました。
答えの面白さとか関係なく座布団3枚持ってく所がツボ。

sho-ten6


最終的には歌丸師匠をテクニカルにいなしてます。
さすが楽太郎!

こんなわけで、笑点大喜利について画像を使ってまで熱く語ってしまいましたが、今週はまじで神がかり的面白さでした。

あと10回で前人未到の2000回放送。
無事に円楽師匠が戻ってくれる事を祈りつつ、この壊れかけた大喜利もまだまだ観たいような・・

→日本テレビ「笑点」公式ページへ
スポンサーサイト

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。