スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Burn 50, Burn!

2008年05月31日 22:38

50house_burned.jpg


ニューヨークはロングアイランドにある50 Cent(半$)の家が焼失したそうです。

The fire broke out at the six bedroom, five bath house in Dix Hills, NY around 5:00 AM. Six people, including the rapper's ex Shaniqua Tompkins and their 10-year-old son Marquise, were in the house. They all were transported to the hospital and treated for smoke inhalation.



6個の寝室と5個のバスルームがあった豪邸ですが、朝の5時に火災が発生した当時、50 Centの元妻Shaniqua Tompkinsと息子のMarquiseは在宅だったとのこと。
現在は病院に搬送され、煙吸引の処置をされているそうです。

Dix Hills消防署長のコメントによると、あまりの火の強さで発火場所や出火原因等の特定が困難になっているらしく、警察犬を動員して瓦礫の山の見聞を始めたそう。

この50 Centの邸宅は、この界隈で一番の大きさを誇っていたらしく、なおかつ家の主がCurtis Jacksonである事はもはや周知の事実だったらしいのですが、もしかしたら放火の標的にされた可能性がなきにしもあらずだとか。
それ以前に、50 CentとShaniquaとの間で、かなりの口論があったらしく、それはこの家の使用料として4500ドルを支払わせようとしたのが理由だとか。
50 CentはどうやらShaniquaとMarquiseにこの家を出て行ってもらいたかったようで、この辺のイザコザが発展した可能性も…?というゴシップ情報もありました。

地元Suffolk警察に依ると、火災が起きた時点で屋内に6人がおり、全員が被害を受けたとの事。
既に病院で治療を受けて退院している方もいるそうで、現段階で50 Centは容疑者には当たらないとコメントをしています。

つい先日、離脱したYoung BuckなきG-Unitの新曲「Rider Pt. 2」のPVが公開されたばかり。

身を挺した50 Centのプロモーションには脱帽です。

それにしても、いつも通りどこを切っても金太郎飴なG-Unit臭の漂うトラックですね。
なおかつオートチューンを使って流行に乗ろうとしている姿には痛々しさすら感じられます。
まあその不器用さがアメリカの石原軍団と呼ばれる(fleasoul内だけですが)由縁でもあるわけですが。

スポンサーサイト

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。