スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kristinia DeBarge [Goodbye]

2009年05月31日 00:19

最近ちょっと頻繁ですが、またもや新人青田買いのお時間です。

kristinia_debarge_goodbye.jpg


今回紹介するのは、Kristinia DeBarge(くりすてぃにーあ・でばーじ)ちゃん。
19歳のティーンエイジャーの彼女ですが、ん?あれ?もしかして?

と思った方、正解です。
80年代を風靡したあのコーラスグループDeBarge(でばーじ)のメンバーであるJames DeBargeの娘さんなのです!
そんなわけで、オフィシャルサイトも80'sっぽく作られている所がニクい。

→Kristinia DeBargeオフィシャルサイトへ

これ、読み違いされそうですけど、

Kristinia(くりすてぃにーあ)で合ってますから!

でもって名字がDeBarge…なんて読みづらいフルネームだこと。
Kristiniaのデビューは、オーディション番組「American Idol」のスピンオフ企画「American Junior」でのオーディション参加が一番最初らしいのですが、どうやら大した結果を残せずフェードアウトしてしまったそうな。
ところが、その後James DeBargeが後ろ盾をし、Steamのヒットシングル「Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye」をサンプリングした「Goodbye」をレコーディング。
ラジオ局でヘビープレイが始まると、あれよあれよというまにDef Jamが食い付いてきました。
その結果、6月にはデビューアルバムがリリース予定。BabyfaceやRyan Tedderらが何曲かプロデュースを担当するという情報を手に入れました。



実際PVをご覧頂いて分かる通り、この「Goodbye」は耳には残ります。
がしかし、それはSteamの力であって、かつてのBritney的でありHirary Duffやマイリー・サイラスといったような「ディズニーチャンネル」的歌唱をしているKristiniaをどう評価するかは難しい所です。
こういった押せ押せガンガンな曲は、やはりティーンポップスという括りになってしまうのは仕方がないことなのでしょうか?

アルバム全体を通して聴いてみたいと思います。
DeBargeの血が濃く流れている以上、Kristiniaにはスペシャルな魅力があるはずですから!

【関連Tube】



DJ Quik+El DeBarge!
スポンサーサイト

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。