スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Judith Hill、ポップの帝王も青田買い。

2010年02月28日 23:28

Judith Hill(じゅでぃす・ひる)
と訊いて、真っ先に浮かんでくるのはどういうアーティストでしょう?

なかなかパッと思い浮かぶ人は少ないと思います。
でも、この写真を見てもらえば、きっとあなたもすぐに分かるはず。

judith_hill.jpg

そう、Michael Jacksonの最後のデュエットパートナーです!

Judith Hill、誇るべきことにマイケルの最後のデュエットパートナーには、日本の血が流れているのです。

母は日系移民。父とは1970年代にファンクバンド活動を通じて知り合った。 敬虔な音楽一家で育つ。

南カリフォルニア州ビオラ・ユニバーシティで音楽(作曲)の学位を取得した後、2007年 ミッシェル・ポルナレフの公演に参加。その後、アメリカに帰国。Katisse Buckinghamと 共演を重ねシンガーソングライターとしてのキャリアをスタートさせる。

2009年マイケル・ジャクソンの カムバックツアーThis Is It (Michael Jackson concerts)のバックシンガーとして採用される。

2009年6月25日マイケル・ジャクソン逝去に伴い上記ツアー中止。 残りのツアーメンバーとともに2009年7月7日にロサンジェルス、ステイプルズ・センター で催されたマイケルジャクソン追悼式典(Jackson's memorial service)に参加。 同式典で"Heal the World"のリードボーカルの大役を務め世界的な注目を浴びた。 全世界でおよそ10億人が彼女の歌声を聞いたとされる。(via Wikipedia)



そんなJudithの新曲「I Will Always Be Missing You」が1月25日からiTunes Storeで購入可能になっています。
もちろん日本のiTunes Storeも例外ではありません!
※Judithのmyspaceでも試聴可能となっています。

歌詞を聴いていると、どうやらマイケルの事を歌っているのではないかなと思われます。
ほぼピアノの弾き語りで、後半からストリングスも相まっていく悲壮感漂う楽曲となっているのが余計に心に染みます。
歌声ももちろんですが、表現力も含めてさすがマイケルが選んだヴォーカリストなだけはある!

せっかくマイケルにフックアップしてもらったわけですし、このままOrianthi(おりあんてぃ)同様アルバムリリースまで辿り着いて欲しい!
いち日本人の いちマイケルファンとしての切な願いでした。

→Judith Hill オフィシャルサイトへ

→Judith Hillのmyspaceへ

→Judith Hill [I Will Always Be Missing You] iTunes Store購入ページへ

【関連動画】

Sly & the Family Stone [If You Want Me To Stay]カヴァー。


一人時間差 We Are The World。
スポンサーサイト

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。