スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Blake、革新新世代

2011年05月04日 00:03



UK出身の期待の新星、James Blake(じぇーむす・ぶれいく)。
まず、聴いてみて下さい。

レコードショップなどでは、ダブステップというダンスジャンルに括られてしまっていますが、これは間違いなくブラックミュージックです。

→James Blakeオフィシャルサイトへ

アルバム内には、ほぼダンストラックはなく、ボーカルを聴かせるための実験的なプロダクションが多数埋め込まれたある意味「異質」な音楽が収録されています。
ところが、この違和感が非常に心地良いのです。
なんというか彼の音楽からは「ファンク」を感じ取れました。

影響を受けたアーティストにD'Angeloが入っていたように、どこか陰鬱なR&Bの感覚を持ち合わせているブルー・アイド・シンガー。
なんとなくですがMaxwellの2ndアルバムを彷彿させる陰鬱具合ですので、オススメしたいのですが、好みがハッキリと分かれてしまう革新作だと思います。

声とピアノの音色だけを聴くと、John Legendに聴こえる瞬間もあり、確実にJamesの中にはソウルが流れています!
ダンスミュージックファンだけに聴かせておくのはもったいない!

【関連作品】
James BlakeJames Blake
James Blake

Republic 2011-03-22
売り上げランキング : 618

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1004-01618782
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。