スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Booker T. Jones、Lauryn Hillをカヴァー!

2011年06月08日 01:06



Booker T & the MG'sのリードマン、Booker T. Jones(ぶっかー・てぃー・じょーんず)。
もはや生き字引となりつつある彼の最新作「Road From Memphis」には、もはや字引レベルの「ファンクネス」が詰まっています。

いや、これはブラックミュージックのエッセンスが全て凝縮されているのかもしれません!

なんとLauryn Hill(ろーりん・ひる)の名曲「Everything Is Everything」をインストカヴァーしています。
そして、お相手はThe Roots!
これで何も感じないわけがないでしょう。いやむしろ大いに感じてください!

=トラックリスト=
01. Walking Papers
02. Crazy
03. Progress (Featuring Yim Yames)
04. The Hive
05. Down In Memphis (Featuring Booker T on vocals)
06. Everything Is Everything
07. Rent Party
08. Representing Memphis (Featuring Matt Berninger & Sharon Jones)
09. The Vamp
10. Harlem House
11. The Bronx (Featuring Lou Reed)


これはもう、とにかく聴くしかないでしょう。
というより久々にLauryn Hillのアルバムを聴きたくなりました。


【関連動画】


【関連作品】
Road from MemphisRoad from Memphis
Booker T. Jones

Anti 2011-05-10
売り上げランキング : 820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Miseducation of Lauryn HillThe Miseducation of Lauryn Hill
Lauryn Hill

Sony Mid-Price 2000-01-01
売り上げランキング : 7164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1015-2d10308e
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。