スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RIZE] Dir by David LaChapelle

2006年01月31日 01:15

rize-movie.jpg


1月28日に公開された映画「RIZE」を観に行ってきました。
観に行く予定ではなく、たまたま話の流れで行ったのですが、渋谷の映画館前には長蛇の列が出来ていて、なおかつ次回の券を買うために並ぶ程の人気でした。

→映画RIZE公式サイトへ

監督はフォトグラファーとして有名なDavid LaChapelle。
そう、D'angeloのアノ写真とか撮った人ですね。
d_angelo.jpg


→David LaChapelle公式サイトへ

映画の舞台はLA。
冒頭からキング牧師の時代のロサンゼルス暴動や92年のキング暴動のニュース映像を流しているのですが、不可解な場面も。

この「RIZE」の主人公はクラウンと呼ばれるピエロ達。
彼らは顔に白粉を塗りながら、地域の子供たちの誕生会を訪れては会場をロックする、まっとうなピエロ達。
LAではギャングかピエロか、どちらかしかいないと言われる程にピエロはポピュラーな存在なのだとか。

映画を進行して行くのは主にトミー・ザ・クラウンと呼ばれるLAでのピエロ活動で子供達から大きな信頼を寄せる人物。

このトミーが起源となって生まれたのが今回の映画の最重要ファクター、「クランプダンス」。

話の流れは映画を少しずつ理解出来るような、出来ないような。
なんというか、私はある意味尻切れトンボな印象を受けました。
手撮りのデジカムで様々な地域に広まって行ったクランプクラウン達のインタビューを紡いでいるという視点のためか、ドキュメンタリーとしてリアルと言えばリアルだけども、低予算と言えば低予算を感じましたし。

「クランプは俺たちの抑圧された生活から解放してくれる手段だ。」とあるクラウンは語る。
「どんなに嫌な事があっても、辛い事があっても、みんなでクランプを踊って共有するんだ。」

ある意味、彼らにとっての「教会、ゴスペル」と同じ価値を持っているんですね。
これ以上話すと少しネタバレが過ぎてしまいますので、このへんで。

とにかく私は、ボーイズンザフッドというかつての映画を思い出しました。
ボーイズン・ザ・フッド【ワイド版】ボーイズン・ザ・フッド【ワイド版】
キューバ・グッデイング・Jr. ジョン・シングルトン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

抜け出したくても、抜け出せない。
抜け出す術を知らない少年達はどうしたらいいんだろう?

正に同じテーゼです。
他にも「ストレイト・アウタ・ブルックリン」という似たような題材の映画があって、8年程前に観た記憶があるのですが、検索しても出てきません。
誰か覚えてませんか??
近年の「8Mile」も少し方向は違いますが、貧困という立場から見れば近いものがありますね。

RIZE オリジナル・サウンド・トラックRIZE オリジナル・サウンド・トラック
サントラ フリー・スタイルズ フリー・スタイルズ&テナシャス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エンドクレジットで流れる2Pacの「Ghetto Gospel」はフィットしていたように思えます
が、ちょっと内容とは場違いなんじゃないかとも思いました。

あと1つ
翻訳が石田泰子さんだったのですが、映画開始ちょっと経った所でのクラウンメンバーの発言に対する字幕で
「この辺の奴らはブラッド団かクリプト団に入るかしてる。俺はピエロを選んだけどな。」
と言ってます。
が、ここは「クリプス団」が正しいと思われます。ていうか、ほんとはBloodsとClipsという二大カラーギャングの名前なので、クリップ団なのかな?
団って付けないと日本語では通じないだろうし、難しそうですが。


もっと語りたい部分はあるのですが、あまりに言い過ぎても面白味がなくなってしまうので、是非みなさんも映画館に観に行ってください!
単にクランプ踊ってブリンブリンな映画ではないので、ご注意を。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/118-7334242d
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。