スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cody ChesnuTT、新作は予想外に最高傑作!

2012年12月24日 23:14



The Roots一派として、ギターサウンドプロダクション起用のきっかけとなった「The Seed 2.0」のソングライティングをしていたCody ChesnuTT(こーでぃ・ちぇすなっと)。
そんな彼がひっそりとソロ2作目のアルバム「Landing On A Hundred」をリリースしています。

1作目は、宅録アーティストの走りともとれる、こぢんまりした録音環境での一発レコーディングのような音質で、それはそれで温かみがあり評価できるものではありましたが…
イメージで言うと、正に上のライブ動画のようなアーティストなのですが、この2作目は、しっかりと(?)スタジオ録音、そしてレコーディングにはバンドメンバーが参加しての良質なアルバムに仕上がっています。

元来の「味」が、色濃く出ている素晴らしいヴォーカルバンド作品になっています。
古き良きと付けてしまいたくなるほどの、ソウルマナーたっぷりの捨て曲なし!
なんというか、声だけ聴いているとMarvin Gaye(まーゔぃん・げい)の若い頃から、晩年期までを一人で回想しているかの如く、です。



これなんて、「Trouble Man」時代ですし、



こちらは「Distant Lover」丸出し。

こういうの、大好物です。

【関連作品】
Landing on a HundredLanding on a Hundred
Cody Chesnutt

Vibration Vineyard 2012-10-30
売り上げランキング : 43503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついでにソロデビューアルバムも紹介。
こちらは勇気を持って購入してください。

Headphone MasterpieceHeadphone Masterpiece
Cody ChesnuTT

One Little Indian 2009-06-02
売り上げランキング : 140851

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1206-03279de7
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。