スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Justin Timberlake [Suit & Tie feat. Jay-Z & Timbaland] 遂にリリース!

2013年01月14日 15:36

justintimberlake-suitandtie.jpg

さて、予告通りに出ました!!
白ティン(©fleasoul)こと、Justin Timberlake(じゃすてぃん・てぃんばーれいく)の新曲。

タイトルは「Suit & Tie」。
客演にはJay-Z、プロデュースは黒ティン(©fleasoul)ことTimbaland。
この盤石の組み合わせで、悪い訳がありません!
もちろん、良曲に仕上がっています。

[Suit & Tie feat. Jay-Z & Timbaland]


いやあ、なんというスムース・トラック。ぐうの音も出ません。
そうなんです、Justinに求めているのは、コレだったんです。最初の50秒近く、「あれ…こんな曲調で行くの?」と心配にさせておいて、という流れは以前の「My Love」の際にもありましたね。

とはいえ、ひとつ思った事がありました。
今までのアルバムからの先行シングル曲「Like I Love You」や「Sexyback」といった曲は、どちらも当時の音楽シーンのトレンドを打ち破るかのようなサウンドプロダクションであったり、プロデューサーの起用であったり、何か革新的な部分を感じる事が出来ました。

ところが今作のシングルは、何というか、スムースで聴きやすく良曲であるとは思いますが、既聴感がありすぎるのです。
良くも悪くも、6年ぶりというブランクは、Justinにとってもリスナーにおいても重みのあるものだったという事実を感じました。

既にRobin Thickeが「Meiple」で打ち立てた枠にハマってしまっているような気がしなくもないのです。



一聴して、「Justinの新作、大丈夫なのかな」と心配になって、リリースされた結果名盤だったという過去2作の体験を踏まえている以上、今回のシングルの出来は、ある意味不安でもあります。
音楽面でも、Justinは保守派ではないと感じていますので、アルバム全体のコンセプトが少なからずあるような気がしています。

とにかく、Justinからの続報を待ち続けるしかないのでしょう。


追記:
iTunes Storeにて販売開始しました。

→Justin Timberlake [Suit & Tie] 購入ページへ
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1215-73bb9897
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。