スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ricky Hil「Nomads」The Weekndを迎えて。

2013年06月21日 10:41



青田買いのお時間です。
Ricky Hil(りっきー・ひる)、ボーカルです。

今回ははっきり言うと、The Weeknd(ざ・うぃーくんど)の紹介になってしまうかもしれません。
「Nomads」という楽曲のPVを発表したRicky Hilですが、客演にはThe Weekndが参加。
後半は殆どRickyは登場せず…というわけなのですが。

なんとも曲の出来が素晴らしい!
オルタナティブ・ブラックミュージックの源流とでもいうべきThe Weekndが絡んでいるだけに、なんとも退廃的な感じが実に良かったです。
ボーカル同士の客演なので巧く噛み合うのかどうか、という感じだったのですが、成功の部類に入りそうです。

他にも、オルタナ・ロックを巧く吸収、消化した楽曲が多いです。
タイトルのSYLDDは「Support Your Local Drug Dealer」の略。ダブルミーニングだとするならば、「インディーズのアーティストを大切にしろよ」って事でしょうね。なるほど。



少し前にRicky Hilのmixtape「SYLDD」が自身のサイトで発表されていたのですが、PVのリリースはこれが初めて。ちなみに、このmixtape、良作です。
収録の「The Right Time」には、キーボードで我らがTerrace Martinが参加していますし、しかもこの曲はDaft Punkの「Something About Us」を下敷きにしていてメロウ。
でもって「Fix Me」にはLeona Lewisが客演。面白いコネクションです。

それもそのはず、Ricky Hil、実はあのファッションブランドTommy Hilfigerの子息だそうで。
本人はあまりそれを出したくないからファミリーネームをフル表記にしなかったのかな…
なんとかの七光りではないと信じるのは、正式なオリジナル・アルバムが出てからでしょうか。

→Ricky Hilオフィシャルサイトへ
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1286-e805cf90
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。