スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lady Gaga×R. Kelly「Do What U Want」

2013年10月24日 09:01



Lady Gagaのリリースが控えている新作「ARTPOP」より、R. Kellyを迎えた「Do What U Want」がシングルカットされました。
シンディ・ローパーを彷彿させる80'sエレクトロポップにR. Kellyの声が映えます。

ここ最近はフランスのバンドPhoenixとコラボしてみたり、ケルズおじさんは意外と面白い活動を精力的に繰り広げていると思います。
自身の新作「Black Panties」がプッシュバックされ、12月のリリースになったようですが、このLady Gagaとのコラボレーション含めて、良い化学反応が生まれた結果だと思いたいです。

楽曲の話に戻りますが、やはりLady Gagaの声質って、どうも特徴がない。
自然とクリスティーナ・アギレラの声に聴こえてくる。
フェイクを入れる所なんて特に。
こんなカテゴライズの仕方は大変差別的に聴こえてしまい、良くない事なのかもしれませんが、白人女性の声質というものの限界点がある意味見えたというような気もします。
白人男性ですら一時期は「ブルー・アイド」という総称で括られていたわけですから、Gagaなども女性版の「ブルー・アイド・ソウル」という格好になるのでしょうか。

とはいえ、彼女の作曲能力というのは飛び抜けて素晴らしいと思います。
今回の楽曲にしても耳に残るメロディラインと楽器選び、そしてゲスト人選。間違いなく彼女自身のプロダクションに依る物だと感じています。



本国アメリカでは、ヘッドフォンメーカーbeatsのCMソングにも起用されていますね。
この「Do What U Want」を聴いて、「ARTPOP」というタイトルが示す通りの楽曲内容になっているような、そんな嬉しい兆候を感じました。
2ndはスルーしたけど、今作は手に取ってみたくなりました。
これもR. Kellyのお陰なのかな?

=トラックリスト=
1. Aura
2. Venus
3. G.U.Y.
4. Sexxx Dreams
5. Jewels N' Drugs (ft. T.I., Too $hort, and Twista)
6. MANiCURE
7. Do What U Want (ft. R. Kelly)
8. ARTPOP
9. Swine
10. Donatella
11. Fashion!
12. Mary Jane Holland
13. Dope
14. Gypsy
15. Applause


【関連作品】
ARTPOPARTPOP
Lady Gaga

Interscope Records 2013-11-11
売り上げランキング : 52

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1345-d3ade25c
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。