スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pharrellが手がけた女性シンガー、Maxine Ashley。

2014年02月19日 01:56



Maxine Ashley(まくしーん・あしゅれい)、女性ヴォーカリストです。
「Mood Swings」というタイトルのEPでデビューを果たしています。
先行シングルは「Perpetual Nights」で、PVも完成しています。

何がアレって、今をときめくPharrell(ふぁろー)がプロデュースを手がけているからなのです。
聴いていると、フックのパンチの無さが、全盛期を少し過ぎたPharrellらしいなあと感じますね。もしかしたら、お蔵入りしていた曲を引っぱり出してきたのでは…?と勘ぐってしまいます。

Daft Punkや自身の「Happy」等で魅せた手腕はどこへ?!
と思いながら調べると、Kerry "Krucial" Brothersがプロデュースに携わっているようです。
少し安心しました。



EP収録の9曲は全て試聴可能で、なおかつオフィシャルサイトからはフリーダウンロード可能になっています。
声質や歌い方は完全にBeyonceフォロワーそのものだし、ビジュアルもAlicia KeysとKeri Hilsonを足して割ったような美しさ(褒めてます)。
若干20歳という経験値の少なさが充分に災いしていて、もう少しどこかにパンチがあれば、引っかかりがあれば、爆発するだろうに!と物足りなさを感じてしまいます。

今後のMaxine Ashleyの活躍に期待です。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1380-74f4a83a
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。