スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Theophilus London、2作目のアルバム・プロデューサーにKanye West。

2014年11月03日 23:32

theophilus_london_cant_stop.jpg



11月4日に2作目となるアルバム「Vibes!」をリリースするTheophilus London(せおふぃらす・ろんどん)。
新作から4曲目となるシングル「Can't Stop」が公開されました。

すごく良い感じのチルアウト・R&Bです。
アルバムのエグゼクティブ・プロデューサーにKanye Westが鎮座し、ジャケットアートワークとデザインをKarl Lagerfeldが担当。
でもって、アルバムのクリエイティブ・プロデューサーには、なんとLeon Ware(りおん・うぇあ)の名前が!
デビューアルバムが出た時に、もしやと思っていたのですが、やはり。

→fleasoul内「Theophilus London、ヒップホップの救世主となるか!」記事へ

Kanye Westは、自身のアルバム「Yeezus」で、アートという名のやりたい放題を繰り広げていたわけですが、ここではもうそれは順当なメロウっぷりを披露していて、Kanye名義の「White Dress」(※「アイアン・フィスト」サントラ収録曲)に匹敵するぐらいの素晴らしいディレクションです。
実際これがアルバム全体を通して貫かれていれば良いのですが…

トラックリストを見ると、Leon Wareを客演に迎えている曲も何曲かあり、期待度は増します。

=トラックリスト=
1. “Water Me” (Feat. Leon Ware)
2. “Neu Law”
3. “Take and Look”
4. “Can’t Stop” (Feat. Kanye West)
5. “Get Me Right”
6. “Heartbreaker”
7. “Do Girls”
8. “Tribe” (Feat. Jesse Boykins III)
9. “Smoke (Interlude)” (Feat. Soko)
10. “Smoke Dancehall”
11. “Need Somebody” (Feat. Leon Ware)
12. “Figure It Out” (Feat. Devonte Hynes & the Force MD’s) [Bonus Track]


とにかく、期待を込めてポチりました!

【関連作品】
VibesVibes
Theophilus London

Warner Bros / Wea 2014-11-04
売り上げランキング : 64338

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

期待の新作はこちら。

Timez Are Weird These DaysTimez Are Weird These Days
Theophilus London

Reprise / Wea 2011-07-18
売り上げランキング : 126791

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メジャーデビューアルバムはこちら。

夜の恋人たち夜の恋人たち
リオン・ウェア

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-05-13
売り上げランキング : 14904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Leon Wareの名盤はこちら。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/1445-33974ffc
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。