スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Hot Chili Peppers [Stadium Arcadium]

2006年05月15日 23:44

最近購入したCDを、ダラッと紹介していこうかと思います。
Stadium Arcadium
Stadium ArcadiumRed Hot Chili Peppers

Warner Bros. 2006-05-09
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4年ぶりに新作を発表したRed Hot Chili Peppers。
ここにきて新作が二枚組と言う大作となっています。曲数が増えても、それぞれのクオリティが落ちることなく収録されているところに、彼らのモチベーション、メンバー全員が息が合っていることを垣間見れます。

Red Hot Chili Peppersのインタビューを読むために、久しぶりにロック雑誌を 購入したのですが、音楽雑誌はbmrしか読んでいない私こペパロニピッツァ、高校生の頃を思い出してしまいました。
CROSSBEAT (クロスビート) 05月号 [雑誌]CROSSBEAT (クロスビート) 05月号 [雑誌]

シンコーミュージック・エンタテイメント 2006-03-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく、インタビューでも記述されていましたが、今作はギタリスト、John Frusciante(じょん・ふるしゃんて)が全面的に前面に出されています。
ギターのフレーズこそ似通った感じの曲も多いのですが、そこはバンドのアレンジで巧みに魅せてくれています。
アルバムを通して聴くと、Led Zeppelinの出していた雰囲気を感じることができました。
Misty Hop Mountainという曲がZeppelinのどのアルバムかに入っていたのですが、正にその曲が持っていたダークな雰囲気を感じられる楽曲がChili Peppersの新譜にもありました。
上手く言葉で説明出来ていない事こそが歯がゆいのですが、Peppersは、そういったクラシックロックが持つ独特の情感ですら自分達のものに出来たバンドだと思います。

Physical GraffitiPhysical Graffiti
Led Zeppelin

WEA International 1994-08-16
売り上げランキング : 10,576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑Led Zeppelinも二枚組アルバムを発表しています。

さらにインタビューの中でベーシストfleaが「今までで一番手にしたレコードは?」という質問に対して答えたのがこれ。
Kind of BlueKind of Blue
Miles Davis

Sony 2005-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Miles Davisの「Kind of Blue」だそう。ロックバンドが?と意外に思う方もいるかと思いますが、fleaは幼少からトランペットも演奏していたそうなので、ジャズには大きな思い入れがあるとか。
ペパロニピッツァはまだJazzは片足の小指を突っ込んだ程度しか世界に踏み入れてないのですが、fleaが友達にプレゼントしたり、失くしたりして10数回も買い直したと言うならば聴いてみない事には始まりません。
しかも何故かこのアルバム、デュアルディスクでリイシューされているようですね!
うーむ、気になるので購入してみようかと思います。

最終的に話がどんどんと逸脱していってしまいましたが、ここ最近朝から晩まで聴いているのがRed Hot Chili Peppersのアルバムなので、紹介しましたよっと!

オススメ曲:「Stadium Arcadium」、「Wet Sand」、「Tell Me Baby」、「Strip My Mind」などなど
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/159-6c2a57c4
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。