スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roy Hargrove [Earfood]いつの間にかリリース

2008年05月27日 15:50

なんと、鬼の居ぬ間にRoy Hargrove(ろい・はーぐろーゔ)が新譜をリリースしていました!
まったく一言ぐらい伝えておいてほしいもんです。

EarfoodEarfood
Roy Hargrove

Universal Classics 2008-06-02
売り上げランキング : 16340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「Earfood」というタイトルのようで、Amazonでは6月2日リリースになっていますが、HMV様では既に24時間以内に発送可能という不思議が起こっています。

今作はEU盤が正規となるようなので、値段も割高。
今の所HMVの「何枚買ったら何%オフ」のセールを狙って購入するのがお得な買い方だと思います。
それでも待ちきれない!という大ファンは今すぐ購入しましょう。

今作はQuintet名義でのリリースとなっており、完全ハードバップということでD'Angeloらソウルクエリアンズ近辺の参加は期待出来ないみたいです。
それと共に、ジャズの名門レーベル(よく耳にする嘘くさい枕詞ですが)、VerveからEmarcyというレーベルに移籍しているそうで、そういうレーベル的な関係からもfleasoul的趣向は抑えられているようですね。

その影響か、Royのmyspaceも公式サイトも全く発見出来ずにいた所、Jazzを主に扱ってらっしゃるブログさんでレビューを発見。
かなり参考になりました。

以下、Jazz & Drummer さんより引用

まあノリのいい演奏ではあるが、ただそれだけなんだよね。というかノリのよさを楽しむのだったらむしろ「Rh Factor」の方がいいわけで、本作の前半はリズム的にどっちつかずの中途半端な印象を受ける。



→Jazz & Drummer内「Roy Hargrove Quintet / Earfood」記事へ

ふむふむ、そういう捉え方をする方もいるんですね。
私は完璧にD'AngeloからRoy Hargroveに突入して行ったタイプだったので、The Rh Factorのあの分かりやすい感じが非常に好きです。

それにしても「Earfood」ってどういう意味なんでしょう?
耳の肥やし?
うーん、辞書で引いても見当たらない・・
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/505-f847203d
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。