スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marvin Winans [Image of A Man]

2008年11月29日 18:40

marvin-winans-jr.jpg

ゴスペル業界では常にサラブレッドを輩出している名門一家、Winans(わいなんず)ファミリー。
ほんとゴキブリのように(良い意味で)一匹見たらワイナンズは100匹いると思えと忠告したくなるほどに一家総出でゴスペル界を席巻しています。

が、そんな業界でも遂に「二世タレント」の波が押し寄せているようです。
ずばり、彼の名前はMarvin Winans Jr.(まーヴぃん・わいなんす・じゅにあ)。
読んで字の如く、Marvin Winansの息子にあたるアーティストです。


→Marvin Winans Jr.のオフィシャルサイトへ

Winansと言えば現在のR&BシーンではもちろんMario Winansが筆頭なわけですが、このMarvin2世もWinansファミリーとして恥ずかしくないクオリティを持っています。
が、Marvin2世は予想通りゴスペルの世界から飛び出すことはないようです。

新作アルバム「Image of A Man」がリリース済みですが、なんとシングル「You Never Let Me Down」のプロデュースはRodony Jerkinsが手がけています!!
意外なところで意外な人選。



歌詞も、「俺が落ち込んで途方に暮れていたけど、あなたは決して見捨てないでくれた」的なゴスペリックな内容。さすが期待を裏切りません。
流行りのオートチューンを駆使して、T-Painばりのメロウネスを出してくれてますが、T-Painが「俺に著作権料的な何かを払うべき」とちょくちょくコメントしているのはきっとこういう部分に対してなんでしょうね。

ちなみにお父さんMarvin Winansのmyspaceはこちら。
→Marvin Winansのmyspaceへ

話は逸れますが
若頭筆頭のMario Winansは最近何をしてるんでしょうか?
と思ってwikipediaを調べると、2008年に「Love: It's Only Fair」というタイトルで新作をリリースする予定だったようです。
あと1ヶ月以内にリリースされればいいのですが…お蔵入りの可能性大ですね。

2007年はDiddyの「Press Play」収録の「Through The Pain」にて仕事、Ashantiの「Hey Baby (After the Club)」にて客演、他にはDay26やDanity Kaneとの仕事(Diddy絡みでしょう)という露出だったMario氏ですが、意外なところで仕事をこなしてました。



ロシア人ラッパー兼シンガー、Timati(てぃまてぃ?)のアルバム「The Boss」収録の「Forever」にて大胆仕事をしてました!しかもなかなか良質トラック!

→Timatiのmyspaceへ

Amazonで取り扱いがないのが非常に残念ですが、往年のMario Winansファンは追いかける価値のあるトラックではないかと思います。

最終的に別人の話題にすり替わってしまいましたが、それでも同じWinans、人類皆ワイナンズ!
ということでご勘弁を…


【関連作品】
Image of a ManImage of a Man
Jr. Marvin Winans

M2 Music 2008-10-07
売り上げランキング : 181974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/608-59c2d329
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。