スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TERIYAKI BOYZ [Work That] PV解禁!

2008年12月26日 02:42



世界的に不況の連鎖が広まりつつある21世紀。
そんなご時世に、ジャパンマニーを駆使したティームNIGO(勝手に言ってますが)ことTERIYAKI BOYZ(てりやき・ぼーいず)が全米デビューをします。

だいぶ前にfleasoulでも紹介した「Zock On!」のシングルから間が空いてのセカンドシングル「Work That」のPVが解禁になりました。

ていういか、タモリ倶楽部じゃん!
とツッコミを入れられるのはごくごく一部の日本人のみではないでしょうか?
まあある意味日本の重要なサブカルチャーですね、あのオケツフリフリは。
元祖タモリ倶楽部のエンディングで流れるケツフリはPTAの粋な計らいかわかりませんが最近は専らCG処理されているもので、色気もへったくれもあったもんじゃありません。
が、TERIYAKI BOYZはやってくれました。完全生ケツ!

でもってNIGOのコネクションでまたもやPharrellを召還。
いつものPharrellの自由奔放な表情はなく、少し堅い面持ちなのが逆に面白いのですが、実際どういう気分なんでしょうPharrell。
しかも、この曲最後の最後で歌パートが飛び出てくるのですが、そこにはなんとChris Brownが参加。(PVには出てきませんが)
全米デビューアルバムには一体どれだけのメンツが集まるのかがある意味楽しみですが、実際彼らメンバーのスキルも格段に上がってる気がします。
もしかしたらトラックとの相性が抜群に良かったからそう聴こえるのかもしれませんが、
かなりしっくり来ています。

→fleasoul内「TERIYAKI BOYZ [ZOCK ON!] PVにPharrellとBusta Rhymes」記事へ

→TERIYAKI BOYZオフィシャルサイトへ

日本のアーティストが挑んでは破れていったアメリカの音楽マーケットへの殴り込みは、果たして成功するのか?
NIGO(R)氏のご成婚が吉と出るか凶と出るか?そしてプロモーションを兼ねるなら来年初頭に結婚すべきだったのでは??
憶測と推測が飛び交う、そんな気になるTERIYAKI BOYZの2ndアルバム「Serious Japanese」は来年1月28日リリース予定です。

【関連Tube】


【関連作品】
SERIOUS JAPANESE(初回限定盤)(DVD付)SERIOUS JAPANESE(初回限定盤)(DVD付)
TERIYAKI BOYZ

UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2009-01-28
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/620-694e5d3b
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。