スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Terrace Martin 【次世代DJ Quik】 期待大!

2009年03月15日 13:54

terrace_martin_myspace.jpeg


The Gameの引退やDr. Dreの新作の大幅延期など不毛不作が続くアメリカ西海岸の音楽シーンですが、期待の星もきちんと登場して来ています。

Terrace Martin(てれす・まーてぃん)という名のコンポーザー。
fleasoul的には、ネクストDJ Quikとして追いかけています。

→fleasoul内「Snoop Dogg [Neva Have 2 Worry] + 逸材発見」記事へ

Snoop Doggの最新作「Ego Trippin'」では、(5) Neva Have 2 Worryと(14) Been Around The Worldの2曲を担当。
Teddy RileyやDJ Quikなど大御所のプロデューサーが並ぶ中で、2曲も担当出来るなんて快挙!もいいとこです。
※同じくSnoop Dogg「R&G」のアルバムにも参加しているとの事ですが、未確認。

→Terrace Martinのmyspaceへ

なお、Terraceのmyspaceでは「Bounce Rock Skate」、「End of My Jam」、「I'm Good」、「Flyin'」、「Jazz feat. Hi-Tek」の5曲が惜しげもなく披露されています。
「Ridan Out」なる楽曲が最近アップロードされたようで、プロデュースにPete Rockを迎えて(!)、かなりJazzyなトラックに仕上がっています。

良い感じにエレクトロシンセを使用しつつ、ウェストコーストヒップホップの持つ独特のベタベタしたリズムトラックを踏襲しているという00年代ならではの感覚です。
ジャズドラマーの父親と、ジャズシンガーの母親との間に生まれ、3歳からドラムを叩き始めたという音楽一家の出身というクオリティは無駄になるはずがありません。

しかも!!

上記の「I'm Good」は、なんと驚くべき事にMichael Jacksonの「Off The Wall」をサンプリングソースに持って来ています。
あれ、聞き覚えがあると思ったら、Chopped & Screwedされてます。(Chopはされてないかな…)
いやいや、そのネタセンスに脱帽です!



ちなみに、Terrace Martinですが、現在Kuruptとのダブルネームアルバム「Streetlight」のリリースに向けて目下邁進中との情報も入って来てます。
動向が気になる新進気鋭のプロデューサーです。

【関連作品】
Ego Trippin'Ego Trippin'
Snoop Dogg

Geffen 2008-03-11
売り上げランキング : 47629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

  1. funkshop | URL | N.vW.TCs

    Re: Terrace Martin 【次世代DJ Quik】 期待大!

    FLYINやばいですね~
    マイスペのアーティスト写真からするとサックスも本人が吹いてるのでしょうか。
    がつんと来るようなアゲアゲな曲も聴いてみたい

  2. ペパロニピッツァ | URL | -

    Re: Terrace Martin 【次世代DJ Quik】 期待大!

    >funkshopさん
    遅くなりました…
    もうこのコメント欄閉鎖すべきでしょうか…(自分の筆無精ですが)
    Terrace Martin、多分ですがサックスも本人が吹いてると思います。
    他のYouTube動画で演奏しているのを見かけた記憶があります。
    これからもfleasoulを応援おねがいします

     では、ごきげんよう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/653-97122d39
この記事へのトラックバック

Profile

ペパロニピッツァ

Author:ペパロニピッツァ
fleasoul管理人

Twitterアカウントを遂に開設しました。
(基本的にはブログ更新告知のみの予定)

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。