スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ティンが投資したSNSとは

2009年06月03日 00:15

ソーシャルネットワークサイト好きの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、新手のSNS(ソーシャルネットワークサービス)をご紹介します。

ROBO.TO(ろぼっと)
というサイトですが、現在は招待制という名の登録制になっています。

→ROBO.TOトップページへ

なんで音楽ブログfleasoulで、SNSの紹介を?
と思われた方も、以下の引用文をお読みください。

【‘Particle’、ステルスモードから飛び出してローンチ―投資家にはジャスティン・ティンバーレイクが】

RSS: jp_techcrunch_com (2009-05-06 04:51:27)

スタートアップが新しいアプリを作るにあたって「小粒でもピリリと辛い」ようなものを目指すというのはよくあることだ。
今日(米国時間5/5)、ステルスモードを抜けて、新しいアプリを3つローンチしたParticleというスタートアップは、実際その目標に成功しているようだ。
もうひとつ注目なのは、この会社の筆頭投資家がポップ・ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクだという点だ。(ティンバーレイクがシリコンバレーに投資するのはこれが初めてではない。これまでにTapulousなどに投資している)。
今日リリースされた最初のサービスはRobo.toといい、オンライン版のデジタル名刺のような役を果たす。ある意味で、これはGoogle ProfilesとPing.fmのミックスのようなサービスだ。ユーザーのオンラインのソーシャル活動のハブとなり、そこからさまざまなソーシャル・サービスに一括してアップデートを発信することができる。
ウェブページにはユーザーのプロフィールが公開されており、訪問者はユーザーの属するソーシャル・サービスのURL、Twitterフォロワーの数、Flickrにアップロードされた最新の写真、居場所(公表されている場合)などを知ることができる。またこのサイトの目立つ特徴として、ビデオアバター機能がある。これは通常のサムネール写真やエモーティコンなどによるあバターの代わりに短いビデオクリップを表示するもので、ユーザーはこれをさまざまな有力オンライン・サービスにエンベッドすることができる。
なかなかよくできていて、ハリー・ポッターの「動く写真」を思わせる。(下にサンブルを載せた。)。
大人はさほど喜ばないかもしれないが、青少年層には人気が出るかもしれない。またこのサイトは携帯からたいへん利用しやすい。(サンプルの横幅の狭さに注目)。iPhone版もよくできている。
→ソース元サイト記事へ



そうなんです、我らが白ティンことJustin Timberlake(じゃすてぃん・てぃんばーれいく)が投資をしたというなかなかマニアックなファンしか知らないであろう情報を手に入れてしまいました。

というわけで早速新し物好きの私も登録申請してみました。

roboto.jpg

さて、承認されるかどうか…
というか日本人でこのROBO.TOを使っている人はいるんでしょうか??
いまのとこググっても日本語の情報は皆無に近い状態ですし…
もしかしたら、私が日本人第一号になったりするかも?!
※ここまで書いた後に、承認メールが来ました!やった!日本人第一号?

このROBO.TO、概要はと言うと、Twitterに近い「つぶやき系垂れ流し科」のSNS。
基本的に動画を主体としてまして、PCのウェブカムを使って自分の動画をROBO.TOのサイトからアップロードして、コメントを添えるというもの。
Twitter
facebook
Flickr
とのリンクが働いていて、ROBO.TOに書き込みしたコメントは設定すればTwitterのつぶやきとして同時にアップされるという具合。

ちなみに白ティンのページはかれこれ1カ月近く更新が滞っていますが、動く白ティンを何点か視聴することができます。

→Justin TimberlakeのROBOへ

ちなみにユーザーインターフェースはこんな感じ。

justin-roboto.jpg


ほんとに動画アップロードぐらいしかできなくて、友人検索とかその他一切の機能がいまのとこ付いていないようです。
しかも動画に関してはファイルのアップロードも不可、本当にPCの目の前で撮ったもののみがその場でアップロードされるだけ。(しかも3秒程度)
要望を伝えたりするフォームはあるので、今後どういった形に進化していくかが楽しみなSNSです。
ある意味、こういった制限が付いている方が、ユーザーとしての遊び心というかオリジナリティを出す楽しみというものが出てくるとは思いますが。


っていうか多分今は「誰も知らない」っていう優越感があるだけなんでしょうけども…

*関連Tube*


SNSの名前の由来はStyxの「Mr. Roboto」から来ているのかな??
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/691-403c6676
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。