スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY2000 9/8

2005年09月16日 01:39

=2000、9.8(Fri)15:12=
タイムズスクエア付近のインド系のお店。(DUNKIN'とPIZZA HUTと色々くっついてるお店)
 ハエが飛んでてすごいな、と思った。
ny-diary8

今日は朝から歩き通した。マディソン・スクエア・ガーデンとグランド・セントラル・ステーションを巡ってきた。スポーツ・オーソリティにかなり時間を費やした気がする。
 あと、楽器屋も行った。店員にだまされそうになった。
 現在、友達は大変疲れているらしい。
 今から地下鉄でナイキタウンへ。

後記:
 なんとこの日はこれしか日記をつけていない。グランド・セントラルは綺麗だった。あれが駅か!と思えるぐらいに。
ny-diary9

ちなみにスポーツ・オーソリティとはスポーツ用品店の名称である。日本出発時の靴の損傷に気付いた私は靴が欲しかったのである。しかし、アメリカのサイズは大きい!
 やっと見つけた靴もサンプルの右足しか無くて店員にもう片方は?と聞くと『どこにしまったのか忘れた』と言われる始末である。なんてこった。もうちょっとしっかりしてくれ!スポーツ・オーソリティよ。
 更に、インド系のお店というのは私の勝手な言い回しで、単なるDUNKIN' DONUTとPIZZA HUTがくっついているお店なのだが、経営者がインド系アメリカ人のようで店員が全員インド系の人だったのだ。

 ハエは本当に飛んでいたのです。

 楽器屋で騙されそうになった、というのもある意味冗談交じりだったのだけど。
 そのお店はギターやベースが置いてあるゾーンとキーボードのゾーンが別々になっていて、私はキーボードの部屋に足を踏み入れた。でも、キーボードはやらないから、と思って部屋を出ようとした時に入口に立っていた店員(かどうかも分からないけど)に『この部屋はVIP ROOMだから出る時には10ドル払えー』と言われた。最初はちょっと本気にしたけど、まさかそんな事はあるまいと思ったので『冗談でしょ』って言ったら解放してくれた。ひどい。
 私の友達はそれを本気にしていたらしい。
 楽器屋はどこの国でも落ち着くなあ、と思ったりした。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/76-d48ce439
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。