スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paint It Black?! 身体に流れる黒い血が騒ぐアーティスト。

2010年03月05日 00:02



Mayer Hawthorne(めいやー・ほうとーん)、新人ながら堂々とした歌いっぷり。
なぜ、アングロサクソン系がこんなセンシティブな曲を歌いこなせて、アフロ系が歌えない現状なんでしょうか。
※人種で音楽を語ることの無意味さを分かった上で発言はしていますが…

昔は、こう、もっと、ブラックミュージックって繊細な儚さを持ってた気がするんです。
それはもしかしたらブルースやジャズの流れを汲んでいたからなのかもしれませんが。
ここ最近のブラックミュージックからは「憂い」が完全に消えて、単なる攻撃的な音楽でしかなくなってきている気がします。

それはもちろん、アフリカンアメリカンの社会的地位の確立が成されつつあることも関係あるのでしょうか。
なんにせよ、他国の現状を細部まで調べ上げて語ることが大いにできない日本人の私ではありますが。

とにかく、現在の音楽シーンでいえば色白のアーティストの方が、ブラックピープルの作り上げるブラックミュージックよりも”ソウル”の真髄を掴んでいるような気がします。

このDaniel Merriweather(だにえる・めりうぇざー)にしても同じ。



でもって真打登場、Jamie Cullum(じぇいみー・からむ)のRihannaカヴァー「Don't Stop The Music」。



男性の女性化、女性の男性化が進む現代なので、なにが起こっても不思議ではないのですが。

【関連作品】
A Strange ArrangementA Strange Arrangement
Mayer Hawthorne

Stones Throw 2009-09-08
売り上げランキング : 3478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラヴ&ウォー(期間生産限定盤)ラヴ&ウォー(期間生産限定盤)

BMG JAPAN Inc. 2009-06-24
売り上げランキング : 55180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The PursuitThe Pursuit
Jamie Cullum

Universal Int'l 2009-12-08
売り上げランキング : 2488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3者ともに、ジャケットアートワークが似通ってるのはご愛嬌ですが。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/845-33a0e084
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。