スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimi Hendrix [Bleeding Heart] PV公開

2010年03月13日 23:21



ブラックサイケロックのアイコンでもあるJimi Hendrix(じみ・へんどりくす)。
彼の遺した未発表曲をまとめた新作「Valleys of Neptune」がリリースされました。

Jimi Hendrixが2010年1月1日より、ユニバーサルからソニー・ミュージッックへと移籍!
それを記念して、未発表スタジオ録音曲集と、旧譜の2010年リマスター&ドキュメンタリー映像を収録したDVD付限定盤がリリース決定!

こちらの完全未発表作品集には、1969年の2月から3月にかけてJimi Hendrix Experienceのメンバーで録音した10曲が中心になっており、彼の全ての未発表の中でもっとも探し求められていた中の一曲「バレーズ・オブ・ネプチューン」をフューチャー。
よく知られた代表曲である「レッド・ハウス」「ファイア」「ストーン・フリー」の'69年ヴァージョンに加え、エルモア・ジェイムスの「ブリーディング・ハート」やCream の「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」にインスパイアされた未発表曲も収録の全12曲を収録。

おそよ40年ぶりに陽の目を見るこれらの作品は、ジミを永らく手掛けているEddie Kramer(エディ・クレイマー)によってミックスされ、最新技術の駆使により、奇跡の新作がここに誕生!
HMVサイトより



→HMV内「Valleys of Neptune」商品ページへ

ということで、故人が移籍するというのもおかしなハナシですが…
SONYは最近そういうビジネスモデルを確立しようとしているのでしょうか。

そんなゴシップはさておき、ジミの未発表曲というと、従来であれば音質もズタボロ、プレイもヘロヘロというイメージが強く、あまり一般受けしないという感じだったのですが、今作は違います!

最新技術の駆使!
これに限ります。

冒頭のPV、「Bleeding Heart」なんて、試聴しただけでゾクッときましたし。
今のロック然というよりは、やはり当時のアーカイブという感は否めませんが、それでもなお輝き続けるのはジミだからこそなのかもしれません。

【関連作品】
Valleys of Neptune (Dig)Valleys of Neptune (Dig)
Jimi Hendrix

Sony Legacy 2010-03-09
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/848-bcd6fe38
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。