スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「インセプション」、ネタバレなし!

2010年07月27日 00:09



「メメント」、「バットマン・ビギンズ」、「ダーク・ナイト」の共通点と言えば…
そう、全てクリストファー・ノーランの監督作品ということ。

さらに。
2010年、「インセプション」がこのリストに加わります。

観てきましたが、ネタバレなしで書きますよ!

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。



これがまあ、一般的な映画サイトに出回っているあらすじのようなものの一部であります。
上映時間はダーク・ナイトに続き、150分とたっぷりのボリューム。
というわけですので、もちろんこのあらすじ通りにストーリーが進むわけでも終わるわけでもございません。

当たり前のことですが、「映画館で観た者にしか共感出来ない」オチがつきます。

「メメント」で、ミスディレクションという映画の古典的手法を巧みに自己昇華させたノーラン監督ですので、ぬかりはありません。
最後まで観ても、未だモヤモヤしたものが心に残っています。

20世紀のハリウッド映画が歩んできた道を全て総括したような作品になっていると思いました。
「マトリックス」、「ユージュアル・サスペクツ」、「オーシャンズ11」、メジャー映画のおいしいコンセプトを全て吸収しているように感じました。
なんというか、その割にSF場面に頼らないストーリーの秀逸さも絡まっていて、言葉で説明するのが非常に難しい!

一つ言いたいのは、CMなどのトレイラーの演出方法自体がミスディレクションなので、そこに惑わされないように。

とにかく、今すぐ観てください!
いっそのこと、これもうDVDで出してほしい!
家でじっくり観たい!(CGがすごいからではなくて)

ダーク・ナイトで更に一皮むけているノーラン監督。
今作も音楽はハンス・ジマーが担当しており、相変わらずの重厚感を加味しています。

映画の中で重要になってくる歌、それがエディット・ピアフの「Non, Je ne regrette rien」。



このミスマッチがなんともマトリックス的で。
タイトルはフランス語で、「いいえ、私はそれを残念に思いません」だそうで。

んー、意味深だなあ。

あ、ほんとに軽いネタバレですが、「インセプション」に出演しているマリオン・コティヤール、実は2007年のフランス映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」で主演を務め、エディット・ピアフ役を演じております。



まあ、そういうことなんでしょう。

ともかく、日本人俳優代表の渡辺謙氏のがんばりには心底感動です。

【関連作品】
InceptionInception
Hans Zimmer

Reprise / Wea 2010-07-20
売り上げランキング : 519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)

東宝 2008-02-22
売り上げランキング : 13240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Eternelle: Best ofEternelle: Best of
Edith Piaf

EMI Classics 2002-01-29
売り上げランキング : 71356

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/904-f3bcabbc
    この記事へのトラックバック

    『インセプション』お薦め映画

    渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳にも挑戦的で、壮大なスケールで描くお薦め脳内アクション?...

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。