スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Benny Benassi [Electroman feat. T-Pain] 新時代到来!

2011年01月27日 00:14



エレクトロ界の鉄砲玉、Benny Benassi(べにー・べなしー)の新曲「Electroman」に、なんとT-Pain(てぃーぺいん)が客演しました!

意外というか、必然の如くですが、T-Painのオートチューンボイスはハウストラックにマッチしすぎています。
むしろ、この時期ではなくもうちょっとガマンして夏前に出したら、もっとセールが伸びるのでは??と余計な心配をできてしまうぐらいの盤石トラックです。

もしかしたら、今年の夏はこの曲が世界中の至るクラブで流れるのではないかな、と言えるぐらいのキラートラック!
ブラックミュージックから見るに、昨今は四分打ちハウスダンストラックが主流になっており、アフリカンアメリカンの特長でもあったリズミカルな部分が失われつつあるような潮流ではありますが、ここに来て更に拍車がかかった感があります。

とはいえ、David Guetta(でいゔぃっど・げった)一択であった、ブラックミュージックとハウスミュージックの融合点が、遂に突破口を見いだしたと言っても良いかもしれません。
Will.I.Am一派はGuettaとの濃密な関係を築き上げていたので、今度はBenassiを別ルートで見つけ出したT-Pain周辺が、エレクトロ界に参入してくるのでは、と予想してみます。
Benassi自身、最近はKanyeとEstelleのリミックスワークや、Chris Brownのリミックス等で徐々にブラックミュージック界との距離を狭めてきているので、なるべくしてなった今回のT-Painとの共演とも言えるのですが。

あとは、Akonは既にGuettaとの共演履歴があるため、T-Painがどこまで伸ばせるかが今後の課題となるでしょう。


と勝手な予想を立ててみました。
もっと純粋なR&Bトラックを作ってる時のT-Painの方が好きなんですけどね、ほんとは。

顕著に、半年ほど前にリリース済みのBenny Benassiの「Spaceship」には、KelisとBlack Eyed Peasのaple.de.apが参加していました。
あれ?apleはこっちに憑いちゃっていいの??



トラックの出来上がりで言うと、後者の方がサビのメロウ感が好きです。
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/966-cd387c58
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。