スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jessie J、新生UKシンガー!

2011年02月08日 22:47



さて、ほどよく更新情報も見つからず、ポストを怠りがちでしたので、リクエストに応えるという形で更新してみます。

Jessie J(じぇしー・じぇい)という新人女性ボーカル、間もなく新作「Who You Are」にてデビューです。
英国はエセックス地方出身で、若いながらもピアノを弾き、モータウン時代のソウルフルな声を手にしているという彼女です。

今までにMacy Gray、Sugarbabes、Girls Aloud、Chris Brown、Jools Holland、Cyndi Lauper、Taio Cruzといったアーティストらとツアーを回った経験を糧にする一方、曲作りの方面では「Sexy Silk」という楽曲が、化粧品のNIVEA社のワールドワイドキャンペーンで使用されたという実績も手にしている。

「映画館でNIVEAのコマーシャルが流れた瞬間に、『これ、私の曲!私の曲!』って叫んでたわ。」とJessie自身は語っている。

Mix a bit of Rihanna with Gwen Stefani, add the charisma of Pink, and you will start to get an idea of what kind of girl Jessie J is. As much as she can be a voice for the hard times, those soulful, Aretha Franklin-esque vocals can also soundtrack the best of times too.(オフィシャルサイトより抜粋)



RihannaとGwen Stefaniのエッセンスに、ちょいとP!nkのカリスマを加えたらJessie Jの出来上がり。Aretha Franklin的なソウルフルでクラシックな声はいつ聴いても素晴らしいもの!

ちょっと面白い表現だったので抜粋。
自らのプロフィールにRihannaとかGwen Stefaniとか書いちゃって、いいんでしょうか。

ちなみに上記の動画「Price Tag」には、今をときめく(途中の)ラッパー、B.o.B.が客演で華を添えています。
B.o.B.が絡むという事は、サウンドプロダクションではUSのメンツも加わっている可能性が高そうです。
というか、むしろ最近はUSアーティストがこぞって国外に出稼ぎに出ているような気がして仕方ありません。
アメリカ帝国崩壊の序曲でしょうか…

さておき、Jessie Jのデビューシングルはこちらの「Do It Like A Dude」になっているようです。



ここ最近、UKからはAmy Winehouseのようなブルーアイドソウル派のシンガーが多く排出される傾向にあるように思えますが、Jessie Jも、ポストLily Allenとして活躍できるポテンシャルを秘めていると思います。



こちらはLily Allenの「Not Fair」。

【関連作品】
Who You AreWho You Are
Jessie J

Republic 2011-04-12
売り上げランキング : 776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fleasoul.blog24.fc2.com/tb.php/971-ab746a8c
    この記事へのトラックバック

    Profile

    ペパロニピッツァ

    Author:ペパロニピッツァ
    fleasoul管理人

    Twitterアカウントを遂に開設しました。
    (基本的にはブログ更新告知のみの予定)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。